熊本大学大学院生命科学研究部 遺伝子機能応用学分野

Domestic conference 2001

第122回日本薬理学会年会(2002.3.26-28)

"Molecular chaperone as a target molecule of new drug development for genetic diseases and cancer"
Hirofumi Kai

第18回日本薬学会九州支部(2001.12.15-16)

「Ets転写制御因子MEFはX染色体上のガン抑制遺伝子であるか?」
関 由行、甲斐広文

「LKLFとの相互作用によるMEFによるlysozyme転写活性化機構」
伊瀬聖子、Mary Ann Suico, 首藤 剛、宮田 健、甲斐 広文

「ヒト上皮細胞に発現するGM-CSFのETS転写因子による発現調節」
Lu Zhuo、Kyoung-Ah Kim、宇藤文子、関 由行、首藤 剛、宮田 健、甲斐 広文

「ガン温熱療法におけるVK2前投与の有用性について」
松尾純子、島崎達也、首藤 剛、山津 功、永山伸一、城野博史、下原修治、甲斐広文

「嚢胞性線維症の原因蛋白質である変異CFTRの小胞体局在におけるカルネキシンの関与」
沖米田 司、原田一恒、首藤 剛、甲斐広文

「ヒト上皮細胞におけるNontypeable Haemophilus influenzae感染機構」
首藤 剛、甲斐広文、Jian-Dong Li

「FAPの原因蛋白質トランスサイレチンのアミロイド形成における金属イオンの影響」
三上 史、安東由喜雄、今里 暁、首藤 剛、甲斐広文

第24回日本分子生物学会年会(2001.12.9-12)

「X 染色体上の癌抑制遺伝子としてのEts 転写因子 MEF」
関 由行、宇藤文子、久恒昭哲、甲斐広文

第7回日本遺伝子治療学会(2001.7.5)

"A novel calnexin homologue rescues misprocessing of DF508 CFTR present in most patients with cystic fibrosis"
Tsukasa Okiyoneda and Hirofumi Kai

第54回日本細胞生物学会大会(2001.5.9-6.1)

「新規エスコートタンパク質(EMEP; ER-membrane escort protein)がCFTR 変異体の細胞内プロセッシング異常を改善する.」
沖米田 司、和田郁夫、城野博史、首藤 剛、吉武和久、原田一恒、野地宏樹、礒浜洋一郎、宮田 健、甲斐広文

「ガン抑制遺伝子としてのEts 転写因子 MEF」
関 由行、呂 卓、宇藤文子、礒浜洋一郎、宮田 健、甲斐広文